RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
ゼロから始めるPC生活 ネット編2 モバイル

モバイルWi-Fiってなに?

 

モバイルWi-Fiルーター ってことなんだけど、簡単に言うと「出先でインターネットを繋げるための道具」

まあ、スマホでも代用可能ではあるのです

スマホのデザリングを使うと同じようなことができるのですが

携帯キャリアを使ってのネット接続というのは何かと制限があり

大きいのはデータ容量制限です。

月に5GB以上の転送があると、極端にネット速度の制限をかけられます

料金設定で7GBにも設定できたりしますが、これが結構つらいものがあり…

動画をちょっと見ると、一気に1GBいったりします

数日動画をみたりすると、もう制限がかかります

 

その点、モバイルWi-Fiルーターなら…

って昔は制限なかったのですが、2017年5月時点で制限の無いキャリアはないとのこと

 

ただ一つ…あるんですよねぇ〜

FUJI Wi-Fi

http://www.biz.fuji-wifi.jp/

ってところなんだけど

制限無しで4500円ぐらい

100GB/1月で、3600円ぐらい…

ここも以前はもっと安くて、制限の無いコースがあったんだけどなぁ〜

期間限定で利用者登録をしているようです。

 

私も今は UQ WiMAX ってのを使っているのですが、ここも制限をしてきたので…

次はここかな?なんて思っています

   

 

 

author:fatbaby, category:ネット, 12:55
comments(0), -, -
ゼロから始めるPC生活 ネット編1

 

 

おひさおひさのひさかたぶりです……


このシリーズは「まだ、パソコンを使ったことがありません」って人には向かないかもしれません…

ちょっと知ってるよって人、家にネット環境があるよって人
ネット環境ってなに?ってのもあります

 

まあ、ネット環境がなければ、このブログも見れないわけなんですが……

あ、スマホで見てるという手もありますね

 

新生活ってのもあり
ちょっとネットに繋ぐということについて
書きたいと思います

 

 

ADSL回線
一番のおすすめはADSLという回線
おすすめポイントは安いということ
大体月に2千円以下で接続可能です。
条件としては固定電話が家にあること
その電話回線がアナログなこと
欠点としては、回線速度が遅いということ
電話局との距離で速度が変わるんだけど
耐えられないほど遅くはない
youtubeなどは普通に再生される

ただ、決定的な欠点があるのは
これから、ADSLはドンドン廃れていく運命にある
というのはNTT側の回線が一部でもデジタル回線を経由していると使えない
メタルといわれる電線を使っていればデータの送受信ができるんだけど
デジタル回線というのは光ファイバーであり、そこでデータが遮断される
そしてNTTは順次デジタル回線にしていってるので
いずれ、ADSLは使えなくなります

そんな理由からADSLはおすすめ出来ない回線になりました

 

おすすめ中古PC情報
ノート
http://item.rakuten.co.jp/stb-leasing/117030450/
Windows7 Pro Corei5/4GBRAM 128GBHDD 13in液晶

デスクトップ
https://www.junkworld.jp/Page/GOODSDETAIL-218623
Windows7Pro Corei5/4GBRAM 500GBHDD ディスプレイ無


 

 

author:fatbaby, category:-, 08:50
comments(0), -, -
2016年年賀状
author:fatbaby, category:-, 21:30
comments(0), -, -
ディスプレイ
ノートパソコンには既に付いているディスプレイですが…
デスクトップだとディスプレイを選べます。
大きければ大きい程イイと思われがちですが、やっぱり24型ワイド程度が使いやすいです。
  

でもまあ、値段的にはやっぱり2万円〜という感じですね。
安く使うなら…テレビを利用するという方法があります。
最近の液晶テレビにはPCモードを持っていて、大抵D-subなどの端子が装備されています。
画面的には大きいので、小さい文字を見るよりは見やすいかもしれませんが、大きすぎても使いにくいかもしれません。

もう一つの方法は… 中古品です。
今のワイド型を諦めれば、とても安くで売っています。
今流行のワイドに対し、昔の四角いディスプレイ。スクエアといいます。
20インチまでなら、解像度にもよりますが2千円以内で売ってます。

http://kakaku.com/used/pc/ca=0080/shop/17000/p110510/


http://kakaku.com/used/pc/ca=0080/shop/17000/p110414/


パソコンにもよりますが、端子が2つ付いているマシンや、グラフィックボードを搭載しているPCならデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを一台のPCで使う)として使うこともできます。
 

 
 
 
author:fatbaby, category:機器, 18:24
comments(0), -, -
中古 チョッとイイマシン

この前はメモリは4GB以上を!ということで説明しました
では実際、中古で、ある程度使えるパソコンを揃えると何が必要で価格はいくらかかるのか?
4月5日現在の中古で揃えるシミュレーションをしてみましょう
デスクトップ
まずは価格.comで
新しいCore iシリーズはまだ安くなっていないので、やはりここはCore2Duoを狙いましょう
今回は、それ以上のCore2Quadを狙うという方法もあります。
    

CPUはCore 2 Quad
メモリは4GB以上 で検索



 

DELLのOptiplex 780 17,800円 送料700円ということで
そこそこ使えるディスクトップ機が2万円以内で購入できます。

ノートパソコン
ではノートではどうでしょう


NECのVersaPro タイプVA 15,000円 送料無料ということで
こちらはCore2Duoですが、そこそこ使えるノートです。


 
サブマシンとしても十分な性能だと思いますが、これぐらいだとメインマシンとしても使えるデスクトップとノートです
仕事で使うPCとしては予備として持っておくのも必要だと思います。
2台目があるとなにかと捗りますよ〜
 
author:fatbaby, category:-, 18:05
comments(0), -, -
中古でも4GB
アベノミクスとかなんとか言いながら、円高だった頃からすると円安の今は輸出が有利ということで、ほとんどのPCパーツが海外で作られているため軒並み値段が上がりました。
といっても、メモリの値上がりは以前の政権時代に国内の「エルピーダ」を倒産状態にまでもっていったこともあり…
今主流のDDR3は安かった時代のようにはならんでしょう
内蔵2GBで、もたつくようになったWindowsでは今後新規のDDR4に移行すると現行(DDR3)の値下げは止まり、徐々に上昇に転じるでしょう
今のDDR2がそんな感じです…(笑)

そんな現状ですので、中古PC(新品でも)を買う際、条件として内蔵メモリは4GB以上のものを買いましょう!

中古パソコンも、時代の移り変わりがあり安い件でもCore2Duoといったデュアルコアを採用しているCPUが出てきています。
今まで安いというとCeleronという定番があるのですが、廉価版のCPUは昔からずっとCeleronなんで、型番が解って、さらにその型番で検索をかけないと、ものすごい古くて遅いCPUなのか、それともちょっと前のCorei5並の処理能力を持ったCeleronなのかが解りません…
Celeron-DというデュアルコアのCeleronもありますが…これも型番によって性能が全然違います。さらに最近ではデュアルなのにDがつかないCPUも多く、同様にPentiumに関してもシングルコアでは役不足。それもPentiumDという性能の悪いCPUの場合があったり、Pentiumと書いてても最近のデュアルコアを採用したものもあり…
中古品ではCeleron、Pentiumだけ表示(型番の表示がない)の場合は避けたほうがいい。
  

Amazonの広告を出しながら言うのもなんですが…
中古品を狙う場合、Amazonより価格comのほうが安いです。
Amazonはもちろん業者が出している場合もありますが、個人で中古品を出している場合もあり、値段設定が結構無理があったりします。中古品のほうが新品より高い場合が多いです…

Amazonより価格com
中古以外でもパソコン通販では価格comをみて…ということが多く
一応、ショップというか店の価格情報が入ってるので、ある程度安心。
強力な検索項目などもあり便利なんだけど、一番嬉しいのは安いということ。
デジカメやPC、新品中古共に安値が出てるところもあるので、先ずは価格comで(笑)
http://kakaku.com/used/pc/ca=0010/s5=4000/

 
 
 

 
 
author:fatbaby, category:機器, 00:02
comments(0), -, -
Windowsの作戦
長い間更新出来ずにすみません…
よく見ると…丁度一年前ということで。

アベノミクスによる円安が原因しているのか?いろんなタイミングが悪くPC業界では安い機器が見つからない。
数年前まではデスクトップもノートも2万円台(まあ、29,800円とかギリギリ2万円)で売られてたが、昨年から安い物でも4万円台。財布からは5万円でも足が出るという状況である。

パソコンパーツの値段全体が軽く持ち上がった感があるが、著しく値段が上がったのはメモリ。
10倍ほどの価格差の種類もある。
まあ、他にもイロイロな要因はあるだろうけど、大きく影響しているのは円安とメモリの値段の高騰である。

状況でいえば…
PCの進化も殆ど最終進化形に留まってきた。新商品が無い…新しい画期的な部品が開発されなくなってきた。
もちろんお金を出せば現製品の高速型なパーツを導入することも出来るだろう。しかし革新的なパーツがない。どの機種もドングリの背比べだ。
停滞期…といったところか

ところがここにきてPC業界は事情が少し変わってきてる。
スマートホン・タブレット等に代表される アップル/グーグル の小型ガジェットの大ヒット。
ノートPCよりも小さく、PC並の能力をもったネットに繋がる機械。
グングン伸びているタブレット。そしてそのタブレットで動いているOSはグーグルのアンドロイドだ。


Windowsのマイクロソフトはそれが面白くないようで…
殿様商売というかWindows8をタブレットでも使えるようにしたために、Windows8を搭載したPCが使いにくいというか、今までの使い方が出来なくなって売れなくなった。

それでもマイクロソフトはシェア奪還というか…トップが欲しいようで
「タブレットにはWindowsを無料で」という

Windows 8.1 with Bing
というバージョンを販売?配布?した。
俗に“0ドルWindows”と呼ばれている。

海外、特に中国などではアンドロイドからWindows 8.1 with Bingに多く切り替わっているらしい。
追記…“0ドルWindows”は業者向けに0ドルであり、一般にはOSとして販売はされていないようです。普通のWindows8.1との違いはインターネットエクスプローラの検索がBingに設定されているだけで、他は特に違いはないようです。Bingに設定されていても後で変更可能なのだとか…



それはノートPCにも波及していて、安いノートがジワジワと出始めてきている。
価格コムでは
http://kakaku.com/item/K0000683391/
http://kakaku.com/item/K0000707514/
http://kakaku.com/item/K0000670315/

オススメは15インチ液晶のAspire ES1 ES1-511-A12Cです。

またamazonでも
   


デスクトップ型もそろそろ…安いのが出てくると思います。

 
author:fatbaby, category:機器, 00:07
comments(0), -, -
パソコンの種類
パソコンを購入するとなれば、多くの種類があって何を買ったらいいのか悩む…

机の上に置く四角い箱とテレビのようなディスプレイ、キーボード、マウス… という構成のデスクトップ型
A4とかB5サイズで、開いたらディスプレイがついていて、キーボードが下についてて、タッチパッドがついててそれだけでとりあえず動くノート型(ラップトップ型)

というぐあいに2種類あり…

さらにデスクトップでも画面と一つになったディスプレイ一体型や、タワー型より薄いスリムタイプ
ノートではさらに小型なネットブック、薄型を目指したウルトラブックなど種類は様々…

お店のためのPCは?はたまた自分にはなにがいいのか?

私の意見では基本的にはオーソドックスなミニタワーのデスクトップ、A4サイズの15インチノートがおすすめです。

他がおすすめでないのはその小ささです。
日本人はコンパクトにまとめるのが得意で、しかもそこに美があると考える人も少なくありません。もちろんPCも同じくコンパクトにまとめるのは得意です。
ところがここに問題があります。最近のPCは高性能なため発熱が大きく、効率よく冷却をしないとPC自体が壊れる、または寿命を縮めることになります。
特に一体型、スリム型のPCはおすすめできません
また、ネットブックに関しては発熱を抑えるために速度の遅いCPUを使っていて、持ち出しをするサブ機として使うならいいのですが、メイン機として使うには力不足と考えます。

ちょうど1年前ぐらいに記事にした「買ってはいけない」の中で述べていますが
中古品にも世代交代が始まっているようで…
たとえばCPUにCore2Duoを使っているものであって1万円台のノートPCなら買っても損はしないと思います。
その内容はまた今度ブログに載せますね




 
author:fatbaby, category:機器, 15:09
comments(0), -, -
オススメプリンター
長い間更新できなくてすみません…

「安いパソコンが欲しいんだけど」って内容の相談がよく来ます。
まあ、特殊なことをしないのであれば、4万円ぐらいのノートパソコンでも十分使えます。
ただ、最近は円安で2年ほど前は2万円台でも同性能のノートはあったんですけどねぇ

まあ、結構掘り出しもんはあって、その時その時でないとなかなか安くて良いモノにはあたりません。

プリンタも同じで…

私がオススメするプリンタはズバリ!エプソンのEP-700シリーズです。
※これもまた時間と共に変わります…(2013/09/15現在)
EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-705A

このシリーズのインクはEPSON IC6CL50
50(ゴーマル)インクを利用します。

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

純正はこれなんですが…

互換品があり

EPSON IC6CL50(エプソンプリンター用互換インク)】汎用インクカートリッジ 6色セット
非常に安いので捗っています…



一応、オススメではありますが、互換品の利用は自己責任でお願いしますね。









author:fatbaby, category:-, 23:49
comments(0), -, -
プリンタの利用 ラミネーター
プリンタと共に重要なのがラミネーター。

簡単に言うと「機械で熱を加えて紙や写真などをフィルムパックすること」です。

基本的には保護するものなんですが、このブログでは紙を保護というよりもプリンタで印刷した紙への防水加工。
それに色の劣化を防ぎます。自体の強度補強、光沢を与え高級感?を出します。

強度もあり土台を着ければ自立もするので大きいものでは看板や小さいのは値札なども作れます。

会社では首から下げる社員証?身分証明や飲食店などでは汚れや水に強いメニュー等にも利用できます。

今のインクジェットプリンタの主流である染料系で印刷した写真は、酸素や光に弱く変色と水濡れに対抗するためにラミネート加工が有効です。
完全密封で酸素を通さず、紫外線減衰作用も多少あるので、変色もかなり抑えられます。

大は小を兼ねるので、ラミネータ本体はA3サイズぐらいのものが5,000円ほどであります。

ラミネート用のシートは…ピンキリです。
用途に合わせて、厚さと値段から選んでください。

注意!
ラミネートが「ぐにゃぐにゃ」になるのは温度が高い場合が多いです。
用紙を入れる角度、排出された後の状態で変形することがあります
何枚もやる場合は重ね置きしないように(冷えてから)
やり終えた後は古いカレンダーの紙1枚などを折り曲げて通してから電源を切る(掃除)

ラミネートする紙よりシートがかなり大きい場合はロールに巻き込む可能性があります。


author:fatbaby, category:機器, 21:06
comments(0), -, -